その浪費癖は大丈夫?【心の病気と感じたら精神科受診を】

浪費癖がつく原因

医者と看護師

浪費癖になる原因はストレスによる心の病気だけではありません。人間の生まれ持った習性や自分の生活水準によってもなってしまいます。浪費癖が一度ついてしまうと自分で物を買ってしまう衝動を抑える事が難しいです。

詳しく見る

浪費癖に似た症状

カウンセリング

買い物依存症になっていると浪費癖が普段よりも顕著に出やすくなります。浪費癖を抱えている人の中には買い物依存症とは違う精神的な病気を患っている場合もあるので対策を立てるには医師の正しい診断が必要になります。

詳しく見る

浪費癖を防ぐには

男女

浪費癖は心の病気ですが、自分で改善するように努力する事もできます。浪費癖を直す為にはまず自分が浪費癖を持っているという事を自覚しなくてはいけません。その他にも月に使用している金額を目に見える形にする事で意識づけの強化をする事ができます。

詳しく見る

金銭感覚が違う人

医者

人には個体差があるので好むもの好まないそれぞれ違います。出会った人の中にはお金の使い方が派手だなーと感じる事もあるでしょう。そのような人は見えない所で浪費癖になっていて精神的な病気に掛かっている可能性があります。

詳しく見る

浪費癖を治療するには

ハートと聴診器

買い物依存症による浪費癖を治すのはとても大変です。改善しても何かの拍子にまた発症してしまう事もあります。改善と発症がを繰り返すと別の心の病気になってしまうので早期にクリニック受診を行う事が大切です。

詳しく見る

心の病気は気づきにくい

悩む女性

浪費癖はうつ病のせいかも?

心にストレスを抱えていると自分でも知らないうちに心の病気に罹っている事があります。心の病気の厄介な所は自分では気づかない事です。体調が悪かったり、怪我をしたりすると自分でも自覚しやすく周りにも気づいてもらいやすいですが、心の病気は周りからも判断されにくいです。心の病気になる原因は色んな要素が重なって起こる事が多いです。分かりやすい症状と分かりにくい症状とに分かれるので身近な人をよく観察している事が大切です。ストレスが溜まるとそれを解消する方法として買い物をたくさんする!という人がいます。このストレス発散方法は一時的なものの場合は良いのですが、定期的に行うようであれば注意が必要です。あまりにも浪費癖が目立つような場合は買い物依存症になっていたり、うつ病を発症している可能性が高いです。浪費癖を放っておくと周りの人から借金をしたり金融機関からお金を借りたりしてしまうので周りへの被害も大きいです。なので身内で浪費癖のある人を見つけたらすぐに精神科や心療内科に掛かるよう促しましょう。うつ病や買い物依存症の人は自分が病気であると気づきにくくまた、病院を勧めても自分で行く事が難しい人もいますなので、周りの助けが必要になってきます。心の病気は自己判断をして何もしていないと余計に悪化してしまう可能性があります。その為精神科や心療内科でしっかりと診断を貰う事が大切です。専門機関での診断は直接のヒアリングや検査、来院時の様子から多角的に判断し診断を行います。

うつ病には種類がありますが、その中に双極性障害というものがあります。双極性障害とは何でもないのに落ち込みが続いてしまう抑うつ状態と気分が高揚したりエネルギッシュになる躁状態の両方の状態が交互に繰り返される病気です。躁状態になると眠らなくても自分のやりたい事を休まず続けたり、急に性格が明るくなったような人になってしまいます。誰も考えつかないようなアイデアを閃いたりなど良いのですが、集中力が無いので仕事をしていても落ち着きがなく与えられた仕事をちゃんとこなす事ができません。また、気持ちが高揚している分判断力が落ちているので物を壊しても平気だったり欲しいと思った物を大量に購入したりしてしまいます。ストレス発散目的での浪費癖という事も考えられますが、うつの種類によっては浪費癖が併発してしまう症状の病気もあるので、浪費癖の改善を本人に任せるのはとても危険です。うつは自分では治す事が出来ないので、改善させたいという人は精神科や心療内科への受診で適切な治療を受けましょう。何故専門家への受診が必要なのかというとうつ病は脳の異常による病気だと最近は判断されているからです。うつ病は頭の中にある神経伝達物質の分泌以上により幸福を感じなくなってしまう病気なので、自分の気の持ちようではどうにもならないからです。双極性障害は浪費癖以外にも自分はすごい人間だという誇大妄想を抱いたり、やってはいけない事もその場の躁状態の時には行ってしまいがちです。また、その状態も一週間以上続くので周りに迷惑を掛けるばかりでなく社会的信用を失ってしまう事もあります。

Copyright© 2019 その浪費癖は大丈夫?【心の病気と感じたら精神科受診を】 All Rights Reserved.